ライスで

ひねもすのたりのたりかな

講座を受けた後何をしていますか?

講座やセミナー、セッション、サロン、お茶会、教室などを受講した後、何をされますか?

「学び」への関心が高くても、予習に復習は面倒だったりします。私は育休中から、振り返りの方法を変えました。

 

 

 まず、

  • 快く送り出してくれ、子どもをみていてくれた家族にお礼を言う
  • ノートにまとめる
  • 資料等をスキャンし、紙ものは捨てる
  • 録音を聞く

 

学んだことに意義を感じられるほど、豊かな時間を過ごせたことに感謝できます。夫にも「あなたのおかげで、すてきな時間を過ごせた」と自然に伝えられます。

 

ノートは、ミーティング用のものを使っています。手帳にはさめるサイズで、タイトル、日時、場所、メンバーなどすでに既成の枠があるので書きやすいです。議題のところには、講座内の主な流れをメモしておきます。また、学びたいことが明確な場合は、目的意識を持つため最初にその点も明記しておきます。メモ欄には講座内容を書き、決定事項に講座を受けた後、学んだこと、気付いたこと、何をするか等(宿題・ToDo)を書いています。どんな講座だったか、見開き1ページで振り返られるので、来年もこのようにまとめたいなと思っています。

 

資料等紙ものは増えがちですよね。単なる知識等が書いてあるものはまとめたら捨てます。問題は自分で書き込む形式のもの・・・・・・ただでさえ収集癖なので、できるだけスキャンして捨てます。

 

録音を聞くのは最近始めたことですが、時間がたってから聞くとまた違った視点を持てたりします。掃除をしながらや、子どもの面倒を見ながら、ラジオみたいに流して聞きます。(だいたい、自分の声、話し方を変えたいなという思いを抱きます)

 

それから、最近意識しているのが

  • アウトプットする(ブログを書く)

ことです。アウトプットありきのインプットが最高の学びです。このブログもそのために始めました。