ライスで

ひねもすのたりのたりかな

金色の ちひさき鳥の かたちして

銀杏散るなり 夕日の丘に

与謝野晶子

 

子どもと、トウカエデの葉をひろう

 

秋なんて感じる間も無く冬が来る